スポンサーリンク

うちの夫婦

f:id:T_san:20181004135523j:image

 

 

 

 

自分はどう考えてもスライムナイト

ナイト部分だ

 

そして下のスライムは嫁である

 

 

ナイト部分がクローズアップされ

いかにも功績を挙げていそうだが

結局はスライムがコントロールして行きたい方向に行っているとしか思えない

 

名前だってナイトスライムではない

スライムナイト

 

 

何故そう思う

 

 

うちの嫁は教えてくれる

はじめて焼うどんを作ってくれた時

俺も作ってみたいと言うと

嫌な顔せず

料理なんてしたことない自分に

手取り足取り教えてくれた

 

 

簡単に作れるもんだから

また作る

 

作る度に

「やばいね!私よりのより美味いじゃん」

などと褒めるのだ

 

いや!

どう考えたって嫁の方が美味い!

 

 

と思っても

褒められれば嫌な気持ちはしない

 

 

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

 

 

まさしくこれだ!

 

 

でもなぜ出来ない?

 

 

簡単だ

人間は出来ない相手を見ていると

 

 

自分でした方が早い

 

 

この気持ちが働き

イライラした挙句に自分でしてしまうのだ

 

 

うちの嫁にはこれが、、、

ないとも言えないw

 

 

でもこのイライラを発動されたコンテンツに対しては

未だに自分も

二度とやるもんか!

と決め込んでいる

 

 

でも結局

いろんな家事をやっている

別にやらされてるとも思ってない

自分はしつけられコントロールされているのだ

 

 

自分のケースを考えて

夫に協力して欲しいことがあるのなら

  • 欲張らず
  • 一つに絞り
  • 徹底的に

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

 

 

 

 

を実行して見てはどうか?

オタクのナイトもそれなりの働きをしてくれるぞ

 

まとめ

  • 夫にしてほしい家事があれば根気よく教え、褒めまくろう

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事