スポンサーリンク

父はHPが少ない

父は疲れている

 

仕事の疲れ

飲み疲れ

自分の趣味疲れ

 

 

そんな父は探る

いかに子供が喜び・・・

 

いや

むしろ父は

楽な遊びをできるか

を探り続けており

こちら重点に置いている父は多いだろう

 

 

それが証拠に

公園に行けば

 

子供は喜び庭駆け回り

父はスマホで丸くなる

 

こんな童謡の様な光景が広がる

 

 

勇者も子供もお宝が大好き

ではどんな遊びがいいのか?

これからの時期

日は短くなり

寒さも増すため

公園での遊びは昼間だけになってしまう

 

 

そこで家の中で楽に

子供も喜んで遊べる方法を一つ紹介したい

対象としては

3.4歳から小学校低学年くらいに有効な遊び

 

 

それが

お宝探し!

f:id:T_san:20181009141047j:image

まずは使っていない部屋に

お宝の地図を隠す

そしてここがミソだ

その電気を消してしまおう

 

子供達には懐中電灯やランタンを持たせる

無ければスマホのライトでもいい

その灯りをたよりに

隠されたお宝の地図やヒントを見つける

 

この探検感がまた楽しい

暗くて怖い場所で

オバケが出るんじゃないのか

そんなことを思いながら探検する

 

最後にお宝として

お菓子を隠しておけば

メチャクチャ喜ぶ

f:id:T_san:20181009141119j:image

 

お宝の隠す場所

懐中電灯の明かりの強さ

こういったところで難易度を変えられる

 

お宝の地図をひらがなにしたり

暗号や算数の数式にすることで

年齢に合わせた学習もできる

 

 

匙加減一つで

プレイ時間も

プレイ対象年齢も変えられるのだ

 

最後に何がいいって

難易度が高ければ

準備時間はかかるものの

そのあとはチチゴロゴロタイムがやってくるのだ!

 

あとは暗い部屋を怖がらずに行けるかが鍵だ!

夜寝る前に

仕事で疲れているけど

子供とすこーし遊びたいとき

探検遊びはどうでしょう

 

まとめ

  • 探検遊びは年齢に合わせた仕様にできる
  • 準備時間はあるが、始まれば休める

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事