スポンサーリンク

数日前にディズニー滞在!

父と息子と娘の3人旅!

f:id:T_san:20181109151721j:image

 

 

 

司令塔かつメインのお世話役

ここ数年はずっと友達家族や親族とディズニーに行っていた自分

その時は自分が司令塔になっていた

 

スマホ片手に

 

今あのアトラクション空いてるぞ!

君はショーの待ちで君はアトラクション乗ってきなよ!

ファストパスがとれなかった!!負けに不思議な負けなしだ!

f:id:T_san:20181109151944j:image

 

などと野村克也ばりの指示をだす

それは大人が9人いれば問題はないが

 

父一人て野村克也ばりのIDディズニーを出そうとすると

  • アトラクションの時間
  • お土産の売ってる場所
  • 食事処

 

という情報をアトラクションの待ち時間に

スマホをパチパチし上記情報を収集していても

 

あいつらはそんな時もふざける

骨をくわえ走るヤーツ

f:id:T_san:20181109152413j:image

 

ちょっと待て!

調べてるんだから!

 

なかながIDディズニーが子供には通じず

情報収集もままならない

 

負のループは続く

スマホで情報を見ている時間が長くなり

結局子供の前でスマホばかりしている父に・・

 

アトラクションに沢山乗ることは出来たし

ショーやパレードを見せることが出来た

 

 

多少効率は悪くても

子供と向き合いディズニー談義をする時間の確保は必要だと感じた

f:id:T_san:20181109152623j:image

 

以外に困らないアトラクション事情

2人という人数は確実に

全てのアトラクションに隣同士で乗れる

 

だって2人を想定した作りだから

 

3人だと乗れないアトラクションもあるかと心配したが

未就学児かつしっかりと座ることが

一列で乗れるみたいだ

 

ただ

アストロブラスターやモンスターズインクなど

アイテムを使用し攻略するゲームは

アイテムが2機しか与えられないため

 

父もしくは下の子が

 

ノーアイテムでフィニッシュ!

になりがち

 

それでも

3人では乗れるので

 

困ったどうしよう!!

 

といったほどのことはなかった

 

が息子に負けるわけにいかないので

ちょっと俺にやらせろよ!

と娘のもつ鉄砲を横取り

お前はコレ!

 

f:id:T_san:20181110013109j:image

 

と真ん中のスティック担当にさせ

大人気なくバコバコ打ち

子供に父の貫禄を見せることも

 

絶対重要!!

 

なはず

 

 

 

宴のじかん

閉園時間まで遊びきり娘は爆睡

息子は起きていたので風呂後に宴会

 

これぞ旅の醍醐味

 

ピザポテトをつまみに

オレンジジュースとハイボールで乾杯

 

 

息子はちょっと大人ぶって

窓から見えるスペースマウンテンを見つめながらジュースを飲んでやがりました

 

f:id:T_san:20181109153422j:image

 

ディズニーでの財産は体力と時間

ディズニーで大事なのはゴールドではない

HPとプレイ時間だ

 

ゴールドはまぁ仕方がないものとして割り切るとして

 

子供をおぶりながら

ベビーカーを押す

 

これを夢の国でやると

 

意外に楽しい!

 

あー子供とディズニー満喫してるな

俺も父親だなぁ

 

となどと悦に浸れる

 

 

 

のだが

 

気付いた頃にはいつのまにか体力ゲージの色が赤く変わってるではないか!!

子供がふざけたときに気づかされる

 

イラッ

 

調子に乗って飛ばすと

疲労の蓄積からイライラメーターの上昇に気づかず

結果子供にイラッとした感情をぶつけてしまう

 

ファストパスをとりにいき時間を捻出することも大事だが

同様にHPの調節には十分な注意が必要だ!

 

 

 

こんな旅行だったけど

結局一番楽しんだのは

 

 

一番疲れたのは

 

 

 

 

一番満足したのは

 

 

 

 

そりゃそうでしょう

父だけは二人の満足な顔を見ることができたんだから

f:id:T_san:20181109194528j:image

 

スポンサーリンク
おすすめの記事